【食べ物アレルギー】遅延型アレルギー検査費用は?自分で検査できる?

【食べ物アレルギー】遅延型アレルギー検査費用は?自分で検査できる?

 

遅延型食物アレルギーの検査・・・やってみたいけど・・・・
どこでできるの?
費用はどのくらい?
気になりますよね。

 

 

遅延型食物アレルギーの検査はどこでできる?

遅延型食物アレルギーの検査をする方法は2つあります。

 

@ お近くの病院で行う方法・・・3-4万
  (遅延型食物アレルギー検査可能な病院)

 

A 自分で検査する方法・・・約3万円
  (検査キットをネットで購入)

 

 

お近くの病院で検査

 

日本では、食べてすぐに症状が出る即時型アレルギーは、
多くの病院で保険適用で検査可能です。

 

しかし、遅延型アレルギーの検査をしてるまだ病院は少ない現状にあります。
しかも保険適応外となっているため、検査費用は全額自己負担となります。

 

日本で遅延型食物アレルギー検査をしたい場合、
いずれの病院でも保険適応外となるので、約3-4万ほどの自己負担が必要になってしまいます。
病院で検査希望の方は、ご近所に病院があるか 「遅延型食物アレルギー検査 病院」で検索してみましょう。

 

自分で検査する方法

検査キットをネット注文できます。
検査キットが届いたら、
検査方法が記載されたシートに従ってごく少量血液を採って
郵送すると約4週間で検査結果が送られてきます。
(※日本には検査機関が無いため、アメリカへ郵送され返送されます。)

 

おすすめ記事:遅延型食物アレルギー検査のやり方は?中身は?検査方法は?

 

アレルギー検査はどこで買える?いくら?

 

遅延型アレルギー検査費用は?自分で検査できる?

 

調べた結果、アマゾンで購入が可能です。(H30.2.22現在)
楽天や、Yahoo!ショッピングでは購入できませんでした。
病院で検査をすると健康保険がききませんので
インターネットで検査キットを購入して検査するほうがお得です。

 

遅延型食物アレルギーの検査を自分で行った場合でも病院で行った場合でも、
結局、ネットで購入可能なアンブロシア社のものを使用して検査する事が多いため、
お近くに検査可能な病院がない方や忙しくて病院に行けない方、お安く検査をしたい方等、お手軽に検査したい方はネット購入がおすすめです。

 

 

また病院が近くにある方、
自分で採血するのが不安な方
結果に基づくアドバイスがほしい方は病院での検査がおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

病院で遅延型食物アレルギー検査は可能ですが、まだできる病院が少ない現状です。

 

病院で検査をしたい方はお近くに検査可能な病院があるか検索してみよう。

 

病院で検査すると3-4万ほど、ネット購入して自分で検査すると3万円ほどで検査できる。

 

病院によっても価格に差がありますので、確認をしみてください。

 

病院に行くより安く、手軽に病院に行かずに検査したい方はネット購入で自分で検査しましょう。

 

お近くに病院がある方、自分で採血するのが苦手な方、検査結果に基づくアドバイスがほしい方は病院で検査しましょう。

 

 

 

 

 

 
他にも自宅でガンの検査ができるキットもあるから、気になる方はチェックしてみ下さいね。
自宅で簡単がん検査キット